スコアアップを狙う中級者のためのフェアウェイウッドのヒント

スコアアップを狙う中級者のためのフェアウェイウッドのヒント



距離を打ちたいときほど体の軸を意識する

中級者の腕前になっても、フェアウェイウッドでグリーンを狙うショットを打つ場合には、無意識に距離を出したくなるものです。
長い距離を狙う場合には、体の軸ぶれが大敵となります。飛ばしたい時ほど体の軸を意識し、体の上下左右の動きをできるだけおとなしく保つように心がけたいものです。飛ばしにはヘッドスピードとミート率の両方が大切。いくらクラブを早く振れてもインパクトが安定しなければ狙った距離は出ません。体の中心軸がキープできる範囲の中で、回転を早くするイメージが重要です。あまりにもシンプルですが、飛ばしたい時ほど軸をキープしたまま、その場で回転を行う動きを心がけたいものです。


フェアウェイウッドでもグリーンでしっかり止まるボールを打つには

フェアウェイウッドでもグリーンでしっかり止めていきたい場合には、弾道を高くして軽いフェードボールのイメージが最適となります。
特にドローボールが持ち球の方は、FWでのランの量が気になったり、インサイドから入りすぎることでダフってしまうのではないかというイメージを持ちがちです。ほんの少しクラブを外から入れるイメージを持つだけでも球筋が変わってきます。
お試しください。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加