66歳のジャンボ尾崎、レギュラーツアー史上初となるエージシュート達成!

66歳のジャンボ尾崎、レギュラーツアー史上初となるエージシュート達成!




レギュラーツアー史上初の快挙!

ジャンボ尾崎(尾崎将司)が、2013年4月25日の男子ゴルフツアー「つるやオープン」で、レギュラーツアー史上初となるエージシュート(66歳、スコア62)を達成しました。
エージシュートとは、ゴルフの1ラウンド(公認されるためには6,000ヤード以上のゴルフコースが対象)を、自分の年齢以下の打数で回ることですが、若年齢で達成することはほぼ不可能です。
シニアツアーでは、まれにお目にかかることができる記録ですが、レギュラーツアーでは今回のジャンボ尾崎の記録が史上初の快挙となりました。
通算94勝、世界ランキング最高8位、2010年に世界ゴルフ殿堂入りも果たしているジャンボ尾崎ですが、まさに努力の賜物、素晴らしい記録です。



海外のエージシュート記録は?

ちなみに、海外のプロツアーで最年少のエージシューターは、米国のウォルター・モーガン(Walter Morgan)です。2002年、61歳で迎えたAT&Tカナダシニアオープンゴルフ選手権で、60を記録しています。
PGAツアーの記録はサム・スニード(Sam Snead)です。1979年、67歳で迎えたクワッドシティ・オープンを66で回っています。


ジャンボ尾崎の各種ショット


サム・スニードのウッドショット。正面。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンボ尾崎のチップショット。

ジャンボ尾崎のチップショット。



上って下るラインを読み切り。絶妙の寄せ


Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加