ジャスティン・ローズによるフェード・ドローの打ち分け解説

ジャスティン・ローズによるフェード・ドローの打ち分け解説


2本のスティックを使って行うドリル。
ターゲットラインは変えず、スタンス方向だけを変えて球筋を打ち分けています。
シンプルですが、実践的な練習ですね。

ドローであればクローズドスタンス、フェードであればオープンスタンスに構えることで、ドローであればインサイドアウトのスイング軌道、フェードあればアウトサイドインのスイング軌道となり、インテンショナルショットを実現します。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

中井学プロによる、ドライバーショットのテクニック。セットアップのヒントなど解説。

中井学プロによる、ドライバーショットのテクニック。セットアップのヒントなど解説。



中井学プロによる、右を向かないアドレス、腕と体を同調させるスイング、ドロー、フェードの打ち方などチェックポイントが解説されています。
また、中井学プロが解説されている、ダウンスイングでクラブシャフトが腰の位置を過ぎてからインパクト直前に至るまでのヘッド位置に関する説明は、クラブを寝かさず立てた状態で下ろしてくることが不可欠です。ゴルフクラブ全般に言えることですが、特にドライバーのような長いクラブであれば、スイング中に発生する遠心力と重力がかかる事でクラブヘッドの重みによりシャフトが寝て入る運動をしようとします。この動きは是正する必要があり、正しいリストターン、特に左腕が内転するイメージのターンができてこないと中井学プロが説明されている位置へクラブヘッドを持ってくることはできません。

中井学プロの説明は、理に叶っていて分かりやすいですね。




Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加