100どころか一気に90切り!全32回総まとめ ドライバーショット編

100どころか一気に90切り!全32回総まとめ ドライバーショット編
(※ このページは動画の本数が多く、読み込みに時間がかかる場合があります。)


パーゴルフチャンネルさんで特集されていた「100どころか一気に90切り!」全32回の総まとめです。ショット別に整理しています。今回はドライバーショット編です。

なお、各回に登場するプロは以下の方々です。

第 1回~第 4回 大町 昭義プロ
第 5回~第 8回 金谷 多一郎プロ
第 9回~第12回 真板 潔プロ
第13回~第16回 冨永 浩プロ
第17回~第20回 小達 敏昭プロ
第21回~第24回 石井 忍プロ
第25回~第28回 植村 啓太プロ
第29回~第32回 佐藤 芳行プロ


ドライバーショット編

第5回 朝イチのティショット対策



第17回 方向性重視のドライバーショット



第20回 ドライバーが不調時の立て直し方



第25回 風の影響を受けずに飛ばす



第29回 ドライバー OB後の打ち直し

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダム・スコットが2013年マスターズを制したパター、『Futura X(フューチュラX)』の発売が決定。

アダム・スコットが2013年マスターズを制したパター、『Futura X(フューチュラX)』の発売が決定。



アダム・スコットのマスターズ優勝パターが発売

タイトリストは、アダム・スコット(Adam scott)が2013年マスターズを制したパター、タイトリスト スコッティキャメロン『Futura X(フューチュラX)』を2013年8月1日から発売すると発表しました。
価格は、$375とのことです。
アダム・スコット


アダム・スコットは『Futura X(フューチュラX)』の長尺モデルを利用しています。今回販売される『Futura X(フューチュラX)』の長さは33、34、35インチですが、米国でのニュースリリース上ではミッド、または長尺モデルへの変更も可能とのことです。(日本仕様は不明。)

FuturaX1

かなり大型の印象を受けますね。真っ直ぐ引いて真っ直ぐ打ち出したい方に向いているヘッドですね。
FuturaX2


アダム・スコットの2013年マスターズ優勝シーンはこちらから
2013年マスターズ王者、アダム・スコット(Adam scott)特集。


フューチュラX(FUTURA X)のスペック

気になるフューチュラX(FUTURA X)のスペックですが、

ロフト: 3.5º
ライ角: 70º
長さ(左右共に): 33,34,35インチ
ヘッド素材: 6061 T6 アルミニウム(熱処理型の耐食性合金 6000系アルミニウム)
ネック: ダブルベント
オフセット: ワンシャフト
トゥフロー: ミニマム
グリップ: Pistolero

となっています。大型のヘッドが安心する方は試してみてはいかがでしょうか。



Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加