松山英樹、日本男子初となる20代でのPGAツアー制覇を達成。

松山英樹、日本男子初となる20代でのPGAツアー制覇を達成。



2014年6月1日に行われたPGAツアー、ザ・メモリアル・トーナメント(the Memorial Tournament)。22歳の松山英樹が、アメリカのケビン・ナとのプレーオフの末、見事に初優勝を果たしました。

日本人選手がPGAツアーで優勝したのは、青木功、丸山茂樹、今田竜二に続き4人目。20代での優勝は日本人男子初の快挙です。
今回の優勝は、2014年のマスターズを制しているバッバ・ワトソン(Bubba Watson)や、世界ランク1位(2014年6月時点)のアダム・スコット(Adam Scott)を振り切っての勝利で、
世界クラスの実力があることを見せつけた格好となりました。今後の更なる活躍が期待できますね。


松山英樹 2014年 ザ・メモリアル・トーナメント(the Memorial Tournament)ダイジェスト



松山英樹 2014年ザ・メモリアル・トーナメント(the Memorial Tournament)優勝シーン

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年PGAツアーのショットオブザイヤーベスト10

2012年PGAツアーのショットオブザイヤーベスト10が発表されました。


いずれもトッププロに相応しい素晴らしいショット。
1位は、2012年のマスターズで出たあのショットです。

個人的には、2位がお勧めです。
※外部プレーヤーが開きます。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加