タイガー・ウッズのロブショット練習風景。正面スロー。

タイガー・ウッズのロブショット練習風景。正面スロー。



若干、ハンドレイト気味に構えたアドレス。
ロブショットは色々な打ち方がありますが、通常のショットよりややハンドレイトに構えることで、ウェッジのバンスが使いやすくなります。

スタンスを少し広く取り、両膝の高さを変えずに切り返しからインパクトを迎えています。
振りぬき後はリストターンを抑え、上体ごと進行方向に回しています。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加