世界ランキング最高3位、ポール・ケーシー(Paul Casey)の美しいスイング。



世界ランキング最高3位(2009年)、欧州ツアー11勝(2012年末現在)を誇る、イングランドの有名選手、ポール・ケーシー(Paul Casey)のドライバー・ウッド・アイアンショット 後方スロー。


身長178cmと小柄ながら、飛距離と正確性、安定感と3拍子揃った好プレイヤー。2004年のワールドカップでは、イングランド代表としてルーク・ドナルドとのコンビで優勝した経験も持つ。
2013年2月現在の近況では、やや成績が振るわないものの、非常に美しいスイングの持ち主。


ポール・ケーシーのドライバーショット 後方スロー

ダウンスイング、ハーフウェーダウン時にシャフトと右前腕が重なる映像となるが、オンプレーンに乗せている証拠。

ポール・ケーシーのウッドショット 後方スロー


ポール・ケーシーのアイアンショット 後方スロー


ポール・ケーシーのドライバーショット解説

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加