ジェイミー・サドルフスキー(Jamie Sadlowski)による、パターで300ヤードショット

ジェイミー・サドルフスキー(Jamie Sadlowski)による、パターで300ヤードショット



ドラコン世界王者、ジェイミー・サドルフスキーによるロングドライブのデモンストレーションの模様。ウェッジで175ヤード、6番アイアンで260ヤード、そしてドライバーで415ヤードをかっ飛ばします。驚愕は3:12~のシーン。パターをフルショットし、300ヤード飛ばしてしまいます。この人はドライバー不要ですね。




当サイトのジェイミー・サドルフスキーのスイング解説記事はこちらの関連記事からどうぞ(関連記事:ドラコン世界王者、445ヤード飛ばすジェイミー・サドルフスキー(Jamie Sadlowski)の飛ばしの秘訣を分析

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

飛ばしに魅了された猛者達の戦い。2012年世界ドラコン王者決定戦ダイジェスト

飛ばしに魅了された猛者達の戦い。2012年世界ドラコン王者決定戦ダイジェスト
(※ このページは動画の本数が多く、読み込みに時間がかかる場合があります。)



ドライバーの飛距離世界一を決める大会、2012 RE/MAX World Long Drive Championshipのダイジェスト。オープンディビジョンでは、準々決勝進出8名のうち上位4名が準決勝に進みます。準決勝からはトーナメント方式で優勝者が決まります。すさまじいヘッドスピードから打ち出される400ヤードを超える飛距離が見所です。また、どれだけビックドライブが出ても、決められた幅の中に収めなければ記録として認められません。飛距離に加え、非常にシビアなコントロールが要求されます。



2012 RE/MAX World Long Drive Championship Seg1 選手紹介



Seg2 オープンディビジョン 準々決勝



Seg3 オープンディビジョン 準々決勝 本大会2度の優勝経験を持つ大会常連、ジェイミー・サドルフスキー登場。ヘッドスピードは64.8m/sec ボールスピード95.6m/sec



Seg4 オープンディビジョン 準々決勝 ライアン・ウィンザー登場(1:00~)が見所。


続きは↓から
続きを読む

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加