復活の女王、ミシェル・ウィー(Michelle Wie)の各種ショット

復活の女王、ミシェル・ウィー(Michelle Wie)の各種ショット



2014年の米女子ツアー、ハワイのコオリナGCで行われたLPGAロッテ選手権で、4年ぶり3度目の復活優勝をかざったミッシェル・ウィー。
ミシェル・ウィーの近況は好調で、2014年シーズンでは4月時点で、パーオン率(Greens in Regulation)が驚きの79%と堂々の第1位となっています。

ミシェル・ウィーといえば、これまでパッティングでスコアを落とすシーンが多く見られた選手です。そのパッティングですが、同じく2014年4月時点のアベレージでは30.13とそれほどでもありません。
ですが、高いパーオン率を考えれば良い数字と見ることもできます。優勝したことで長いスランプを抜け、これからの活躍が期待できそうです。

ミシェル・ウィーの最新成績はこちら(MICHELLE WIE STATS 英語)から


ミシェル・ウィー(Michelle Wie)のドライバー、アイアン、各種ショット
コンパクトなトップオブスイング、大きなフォロー。ウィーに限らず、ショットの精度が高い選手ほどトップポジションをコンパクトに納める傾向がある。インパクトでの再現性を高めるポイント。


ミシェル・ウィー 2014年LPGAロッテ選手権優勝シーン

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシェル・ウィーのレンジ練習。-Michelle Wie practising before her round at the HSBC Women’s Champions

ミシェル・ウィーのレンジ練習の様子。
ウェッジからドライバーまで一通りスイングしています。
フォロースルーを流さずに意識的に止めるスイングが特徴的です。




Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加