即OBにつながる、嫌なプッシュアウトの矯正。

即OBにつながる、嫌なプッシュアウトの矯正。



プッシュアウトの原因はインサイド・アウトのスイング軌道

プッシュアウトは、スイング軌道が内→外のインサイド・アウトのスイング軌道となっている場合に出る球筋です。プッシュアウトはゴルフの初心者が打つ球筋ではなく、ある程度ゴルフのスイングを理解している方、つまり、インサイドからボールにインパクトすることが必要だと理解している人が打ってしまうボールです。

クラブが寝るタイプのインサイド・アウト軌道は要注意

結果としてプッシュアウトが出てしまう原因はインサイド・アウトのスイング軌道にありますが、インサイド・アウトのスイング軌道となる要素は様々です。プッシュアウトは本来、フッカーが打ちやすい球筋なのですが、ダウンスイングでクラブが寝てしまうタイプのインサイド・アウト軌道からもプッシュアウトのボールが出てしまいます。このタイプのプッシュアウトは要注意です。クラブが寝るタイプのインサイド・アウト軌道の持ち主は、往々にしてインパクトの際にクラブフェースが開いて当たりやすく、プッシュアウトからスライスがかかる、プッシュアウトスライスに陥りやすいです。プッシュアウトスライスは右に出てから更に右に曲がっていくボールとなり即OBに繋がってしまいます。

まず重要なのは、重力やスイング中の遠心力により、クラブの重さでクラブが寝てしまうことを理解し、クラブが寝てしまうことでインサイドから降りてこないようにするイメージが大切です。
1つ有効なドリルをご紹介しておきます。参考となれば幸いです。





Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Jack Nicklaus Academy of GOLF によるフックの矯正

Jack Nicklaus Academy of GOLF によるフックの矯正



フックボールが出る人のための効率的な修正方法を紹介。


Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加