ゴルフチャンネルの美人キャスター ウィン・マクマリー(Win McMurry)特集

ゴルフチャンネルの美人キャスター ウィン・マクマリー(Win McMurry)特集


ゴルフチャンネルで人気の美人キャスター ウィン・マクマリー(Win McMurry)をご紹介します。
ゴルフチャンネルの美人ホストと言えば、holly sonders嬢(関連記事:超美人!「School of Golf」のホスト、ホーリー・サンダース(Holly Sonders)特集。)が思い浮かびますが、負けず劣らずなかなかの美貌です。


WIN MCMURRY1


海を背景にニッコリのマクマリー。
WIN MCMURRY4

WIN MCMURRY2

WIN MCMURRY3


ウィン・マクマリー(Win McMurry)のドライバーショット 正面から



ウィン・マクマリーの(Win McMurrey)の3Wショット 後方から



マクマリーがPGAExpoで展示されている様々なアイテムを紹介


Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

真夏のゴルフに欠かせない熱中症対策アイテム4選

真夏のゴルフに欠かせない熱中症対策アイテム4選



ゴルフは好きだけど、真夏はちょっと・・・という方は多いものです。あまりの暑さでプレーがおざなりになることもしばしばですよね。
今日はそんな暑い中でもゴルフを楽しみたい!という方向けに、快適にゴルフを楽しむための必須アイテム4選です。


何はともあれ、こまめな水分補給と塩分、糖分の補給

まめな水分補給は必須です。また、塩分補給は忘れられがちですが、こちらも必ず摂取するようにします。

大量の汗をかくと、水分と同時に塩分が失われます。塩分を取らないまま水分だけを取ろうとすると、どこかで発汗量と同じだけの量の水が飲めなくなります。
急に水が欲しくなくなってしまう現象が起きるのですが、これは「自発的脱水症」という症状で、血中の塩分濃度が薄まることで、自分の体が、「水はいらない」と勘違いしてしまうために起きます。このため、体に給水を続けるために適度な塩分をとることが必要になります。

また、糖分はエネルギーになります。ゴルフの運動と発汗で多くのエネルギーを消費しますので、こちらもまめに取るようにします。

塩飴がおいてあるゴルフ場が多いのはこのためです。梅干のようなものでも良いですよね。ゴルフ場まかせでなく、プレー前に自分で用意しておくと安心です。



1.急乾系の下着、ウェアを着用する


ゴルフウェアで工夫することも大切ですが、最近の急乾系の下着は非常に高性能です。直接肌に触れる部分から冷やすことで、体感温度を大幅に下げることができます。



2.日傘を活用する


日傘は紫外線を防ぐだけでなく、体感温度を大きく下げる効果があります。雨が降っているわけではないと、なかなかめんどくさくて使わないという方も多いかと思いますが、炎天下のゴルフで日傘を使ってみるとその驚くべき効果を実感できます。是非一度お試しください。




3.首周りを冷やし続ける


体の温度を効果的に下げるには、脇の下や首、足の付け根などの太い血管が通っているところを冷やすことが最も効率が良いです。ゴルフの場合には稼動部分である脇の下や足周りを冷やすことが難しいので、首周り、特に頚動脈部分を冷やし続けることで体の温度を効果的に下げられます。首周りを冷やし続けられるネッククーラーなどがオススメです。

アディダス ネッククーラー2

アディダス ネッククーラー2
価格:2,593円(税込、送料別)



4.氷スプレー、清涼スプレーを活用する


タオルなどに氷を直接吹き付けるタイプのスプレーや清涼スプレーも暑さ対策には有効です。ショットやホールの間などでこまめに冷やしてあげると効果的です。



いかがでしたでしょうか。真夏のゴルフも熱中症に気をつけて、快適にプレーしたいものですね。


Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加